老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。(過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。)

MENU

【老犬介護】寒さ対策


高齢犬・老犬ぶーやん。

筋力も衰えており、寒さがしみます。

寒さ対策も試行錯誤。

やってよかったこと書き記します。

 

 

①ストーブ

 

f:id:buuuyan:20200610131926j:plain

 

写真に写っている、このストーブ。

 

高いです。

これは もともと実家にあったものなんです。

なんでこんな高いの買ったの!! と当初は母に文句言いましたが、笑 今は一転。

とても感謝。

 

お金をほとんどかけられず、ちょっとケチ臭い我が家ですが、

これはめずらしくおすすめしたいです!

 

お勧め理由①

遠赤外線でじーんわり、その空間があったかくなります。

空間をあたためるので、とてもやさしい!

あるとないとで大違い!

高齢犬にはこれくらいがきっとベスト。

 

お勧め理由②

光が出ないので、まぶしくない

 

お勧め理由③

ぶーやんが直接顔をつけても大丈夫!安全! 

ぶーやんもしっかりわかっていて、自分から近づいていきます。

歳をとってもぬくもりはわかる。

 

お勧め理由④

250W or 500Wと少なめワットの2段階調節。

半面ごと調整できるし、電気代がおやさしい!

 

 

さすがにこれは高いので、少しお安めで、同じようなタイプでこんなのもあります。

 
ぬくもりは同じ。
 

このストーブがあるからこそ、②もできます。

 

 

 

②温室

 

ぶーやん寝付けない夜に、添い寝して気が付きました

犬が寝る床に近いところ窓に近いところ

冷気がすごい!!

ひんやりと地面を冷気が這っています。

これは寒い…

で、試行錯誤。

 

昼間はこんな感じが、

f:id:buuuyan:20200610131926j:plain

 

夜はこんな感じになります。

 f:id:buuuyan:20200610131952j:plain

 

ジョイントマットで底上げ。

 

さらにから100均の保温シートで、お弁当包むようにおおって、洗濯ばさみでとめています。 これで冷気の流れを止めます。

をふわっとかぶせてます。

には①で紹介した遠赤外線ストーブ250W。

 

この中に入って寝ると、ちょうどいいあったかさです。

地面周りはきっちり囲っていますが上はわざと隙間はあけているので、暑すぎることもありません。

 

一緒に寝て、温度を体感して考えました。

毛まみれです。

 

 

 

③電気毛布

 

ぶーやんが冷えているとき、足先とか冷たい時。

そんなときは電気毛布をプラスして使いました。

 

犬用は高いです…

客用に家にあった人間用のを利用。

 

犬用のように温度調節等はできないので、やけどはしない温度、ほぼ『弱』でのみの利用です。

 

 

 

④お洋服

 

 これは基本ですね。

その時々で店頭で安いものを買いました。

1着1000円~2000円くらいかな。。

 

 

 

 

寒いのは体にこたえます。

私も大の苦手なので、つい過保護になります。

 

あ、でも

毛の生え変わりしなくなっても心配なので、日中外に出たり、日向ぼっこしたりもしっかりしてます!

基本は自然で!

 

f:id:buuuyan:20200610131931j:plain