老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。(過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。)

MENU

【老犬介護】はみがき お口のケア 

 

高齢犬・老犬ぶーやん。

とにかく口がくっさい!

 

もともと噛みつきから向き合ってきているので、お口のケアは若いころほとんどできていません。

いまできるなら、いまできることを。

取り組んでいること記録です。 

 

f:id:buuuyan:20200610105603j:plain

 

 

 

○食後毎回すること

 

食後に注入器で洗います。

動画のとおり、唇?の裏とかからカスがたくさん出るので、念入りにします。

前歯の間にもたまにはさがってるのでそこも。

 

youtu.be

 

人間でいう『ぐちゅぐちゅぺ』に当たるのかな?

『ぐちゅぐちゅぺ』を念入りにすれば大きな虫歯にならない聞いたことがあります。

かかさずします。

 

 

○1日1回すること

 

上の作業を「水」じゃなくて「コンクール水」でやります。

 

これ、人間用で、母が自分で愛用しているもの。

歯医者さんですすめられるもの。

もちろん飲んでも負担のない安心のもの。

 

母いわく、とてもすっきりするし、寝る前にすると翌朝のねばつきが劇的に変わる。と。

 

なにより1回の利用が「数滴」なので、かなり経済的

 

もちろん犬専用の歯磨き液も市販でたくさんあるのですが…。

人と共有できるし、経済的だし、自分も使っていると思うと安心感があり、これを継続中です。

 

 

  

○たまにすること

 

歯磨きです。専用の指サックみたいなのを使います。

 

これは完全に「寝たきり」になってから。

それまでは触らせてくれなかったので…。苦笑

 

 

 

○ほしいもの

 

 本当はこれがめっちゃほしかったんですが、高価すぎて手がでませんでした…

 

 最近すごくネットに広告出てきますよね。私だけ?

気になる。。