老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。(過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。)

MENU

【老犬介護】おすすめシャンプー と お風呂の入れ方

 

 

高齢犬・老犬ぶーやん。

お風呂は 身体の負担を考えると、毎回悩みます。

 

でも、やっぱりくちゃい。

 

ご飯も ベタベタにしながら食べるし、

うんこやおしっこも漏れるし、老犬あるあるです。

 

でもお風呂に入れると、ゆっくり入れるときもあるのですが、たいがいは嫌がって興奮します。

吠えて怒って、息もはぁはぁ、身体の負担がまるわかり。

 

試行錯誤しながら、お風呂に入れています。

 

 

 

 

○おすすめシャンプー その1

そこで知人から聞いてとてもよかったのがこのシャンプー

 
皮膚にやさしい!
『酵素』が汚れを落とすというイメージだそう。
界面活性剤等使っていないので、皮膚が薄くなってきた高齢のぶーやんにはとってもやさしい。
 
すすぎが楽!
少しくらい体に残っても、残った酵素が時間をかけて汚れを落とすイメージだそう。
(イメージで書いてますので、サイトで情報で正確にご確認くださいね。)

入浴時間がググッと減るので、負担が少ないです。

 

 

さらに寝たきりになってきてからは、こっちがもっとお勧めです。

Neigureの入浴剤なんです。

 

入浴剤なので、すすぎが不要、入浴時間が短くなります

 

これだけでも、におい、毛ざわり、色、じゅうぶんキレイになります。

 

そしてシャンプーより安い!

 

 

 

○おすすめシャンプー その2

 

その1を使う前に使っていました。

一緒に暮らしているはなちゃんは皮膚アレルギーあがり、これを使うように。

f:id:buuuyan:20200628200943j:plain

(はなしゃん)

 

①パピー用なので皮膚にやさしい。

②泡立ちけっこうよし、泡切れもけっこうよし。

③変なにおいがない!!

 

格別すごいところはないけれど、悪いところもないってすごいこと。

あまり高いものは続けられないですしね。

これくらいの価格でいくつか試しましたが、匂いがきついとか、ヌルヌルが残るとか…いろいろありました。

このシャンプーは使っていて困ることがないのでとってもお勧めです。

 

 

 

 

○クエン酸や重曹

 

クエン酸重曹のお風呂もよく紹介されていますが、

中には肌に逆に負担がかかる子もいるとか…

私自身が、重曹苦手なんです…

 

なのでぶーやんには、使ってません。

 

でも「におい」や「汚れ」に対する効果はすごいですよね!

なので、布団やマットにはよく使っています。

 

 

 

 

○お風呂に入る 

 

上記のNeigureシリーズの入浴剤を使いはじめてからの ぶーやんのお風呂の紹介です。

 

お風呂はこのたらいで入っています。

 

折りたためるのはもちろん便利ですが、なにより柔らかい素材なのでやさしいです。

 

湯船には ハーネスつけたまま入ります。

ズルズル沈んでいって危険なこともあるので、補助のためです。

 

f:id:buuuyan:20200610131935j:plain

 

5~10分ほど、支えて湯船につかっていただきます。

足先やおなか周りは、入浴剤をしっかりしみ込ませるようにマッサージ。

 

お風呂に対する反応は毎回違いますが、

たまに 気持ちいい日は、脱力です。

脱力しすぎて沈んで危険なくらいです。笑

 

Neigure入浴剤の説明書きには「さっと流す」と書いてありますが、そのままでも問題ありません。

そのまま脱衣所に移動。

 

 

f:id:buuuyan:20200610131921j:plain

 

あとはタオルでふきふき。

 

ここで注意。マイクロファイバーとか、吸水タオルとか、「老犬」にはおすすめしません!!

 

「若いころ」は使っていました。

歳をとって皮膚が薄くなり、毛も少なくなりました。 

そんな状態で使うと、皮膚へのダメージがすごいんです。

やってみてわかりました。

結局タオルがいちばんと思っています。

 

 

最後は老犬も若い子も同じ、ドライヤーで乾かします。

 

ぶーやんは、毎回必ずドライヤーで騒ぎます。

大騒ぎします

 

吠えて騒いで、身体の負担がすごいです。

いつまでお風呂に入れるか、毎回葛藤します。

体調と相談しながら、ですね。

 

 

 

○お風呂に入れないとき 

 

忙しい時や、興奮がひどいときなんか毎回お風呂に入れません。

で、先ほどのシャンプーシリーズのこれ。

 

『水のいらないシャンプー』のようなもの。

おむつから おしっこが漏れたとき、とかによいかと思い、買ってみました。

くさいところに液体をしっかりしみ込ませます。

 

たしかに!

おしっこ臭さが残りません!!

 

さらにドライヤーで乾かすと、熱で酵素が活性化してより効果を発揮するそうです。

(めんどくてなかなかできませんが…)

 

 

でも高いんですね。

 

で、気が付きました。

上記で紹介した入浴剤

これを代わりに使えます!!

『水のいらないシャンプー』としてつかえます。

 

詰め替え大容量をまとめて買っておくのが、なんにでも使えてよいです。

最終これに落ち着きました。

 

 メーカーさんからしたら、使い方ちがうよーっておもうかな。。

 

 

 

ちなみにここのメーカーさん、相談も親身になってくれ、保護団体へは寄付をするなど、好印象です。

そりゃ、もう少し一般家庭への負担も減らしてほしいですが。

でもいまは自分のことでいっぱいで、保護活動への援助がなにもできない自分としては、気持ち嬉しいんです。

自己満足です。はい。

 

 

"